飛行機雲

毎日万華鏡のように形を変える雲を見るのは楽しい。
雲には季節の顔があるようで、秋が近付くと夏には無かった顔が見られるようになり、
それとなく季節を感じることが出来るものだ。
安定した秋晴れには筋を引いたようなすじ雲や綿飴のような積雲、天気が悪くなる時に出るうろこ雲・・・。
飛行機雲は飛行機の後を追っかけるように出来る雲で、誰でも知っているものだが、ちょっと変った飛行機雲が見られらので紹介したい。
これは高積雲の中を飛行機が突っ走った後に見られたもので、航跡の部分の雲が逆に消えてしまっていた。
どうすればこんな雲になるかは勉強不足だが、一般的な飛行機雲は上空の気温とジェットの熱の関係から出来ると思われる。
c0036317_654018.jpg

c0036317_655157.jpg

c0036317_655912.jpg

高山市上野町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-09-12 06:13 | 日々の発見
<< アケボノソウ オオイチョウタケ >>