アケボノソウ

山野草にはたくさんの種類があり、それぞれに良さが感じられて山歩きを一層楽しくさせてくれる。
今まで出遭った草花は無数にあるのだが、なかなか見ようとして見られないのがこれ、アケボノソウだ。
珍しいものでは無いようだが、私は以前に2度ほどしかお目にかかっていない。
胃の薬として昔から重宝されるセンブリの仲間で、それより丈は大きくなるがなるほど格好は良く似ている。
あの小さなセンブリがあれほど苦いのだから、こちらはさぞかし・・・と思うが、苦味は無いそうである。
白い花弁に付いた斑点を明け方の星に見立てるなんて、昔の人は本当に風流だったのだとつくづく感じるものだ。
c0036317_0382032.jpg

c0036317_0383071.jpg

c0036317_0383948.jpg

c0036317_0384663.jpg

c0036317_0385685.jpg

高山市丹生川町駄吉にて
[PR]
by yoas23 | 2006-09-13 00:43 | 野山の花
<< 野麦界隈 飛行機雲 >>