野麦界隈

飛騨高山は町中でも全国的に見れば、山の中の僻地であると言っても良いほど。
しかしそこから車で時間をかけて行かなければならない所も当然多い。
白川郷、清見大原(おっぱら)、山之村、それに野麦、日和田・・・。
今でこそ道路事情が良くなり、時間をかけなくて済んでいるが、昔は想像以上に費やしたものであり、
我々町中の人間には「異国?」を思わせるほどの距離であった。
そのためよく悪戯をすると「山之村へやってしまうぞ」とか「日和田へ・・・」などと叱られたものだ。
野麦地区へ私が始めて足を踏み入れたのは既に社会人になってからであり、
既に高山の町はトタン屋根に変ってしまっていたが、クレ葺きで石を載せた屋根が見られたことに感動したものである。
今では当然そのような光景は見られないが、それでもひなびた感じが郷愁を誘う。
c0036317_761951.jpg

↑ 野麦への途中の阿多野郷

c0036317_762918.jpg

↑ 阿多野郷から見た乗鞍の残雪(今年はこの時期でもかなり残っている)

c0036317_784547.jpg

c0036317_7102535.jpg

↑ 旧野麦分校の建物

c0036317_7103860.jpg

↑  野麦峠から見た乗鞍岳
[PR]
by yoas23 | 2006-09-14 07:14 | 飛騨の国紹介
<< ヒヨドリバナ アケボノソウ >>