チカラシバ

雑草と言って私が一番に思い浮かぶのがチカラシバだ。
イネ科の植物は皆そうだが、草むしりで抜こうとしてもなかなか抜けない。特にこのチカラシバは力が要る、そう言うところから付いた名のだろう。
子供の頃はこの草を結んで罠を作って、友達を転ばせて遊んだが、そういった悪戯を経験された方も多いことと思う。
花を良く見るとこれこそが試験管洗いのブラシに似ている。
花期を調べると夏から初秋とあるが、年中穂が出ているのを見るような錯覚に陥るほど見慣れた植物だ。
c0036317_6571369.jpg

c0036317_6572439.jpg

c0036317_6573967.jpg

高山市上野町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-09-16 06:59 | 野山の花
<< 栗の季節 ヒヨドリバナ >>