蕎麦の花

飛騨の山間地では昔から蕎麦が作られていた。
最近では広範囲の蕎麦畑をよく見るが、小さな畑で自分の家で食べる分だけを栽培しているのに出会うと、特に撮影意欲が掻き立てられる。
と言っても蕎麦以外には何も無いのであるが・・・。
蕎麦が実る頃は山里の秋も深まり、紫の野焼きの煙がたなびくことだろう。
c0036317_7421714.jpg

c0036317_7423274.jpg

c0036317_7424184.jpg

c0036317_742523.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-09-22 07:48 | 日々の発見
<< ヤマブキの狂い咲き オシロイシメジ >>