飛騨大鍾乳洞 3

引き続いて鍾乳洞の3回目である。
夢の宮殿のある広場がこの鍾乳洞の一番の売りで、広い空間にいくつもの鍾乳石が下がっており、ゆっくり眺めているとなかなか先に進めない。
洞内にある遊歩道は広い場所あり狭い通路ありで、自然なまま奥へと繋がっている。
次々に現れるライトアップにワクワクしながら先に進む。
薄暗いので肝試しの会場のようだが、恐怖感を味わうことなく期待感があるところが大きな違いだろう。
c0036317_5125876.jpg

c0036317_513947.jpg

c0036317_5131958.jpg

↑ 上から下がるのは鍾乳石で、雫が下に溜まって出来たものは石筍と言うそうだ。
   そう言えば竹の子のような・・・

c0036317_5132884.jpg

c0036317_5134263.jpg

↑ 下のお盆のように窪んだ所に水が溜まっていた

c0036317_513537.jpg

↑ そんな感じに見えますか?
   ここで第一の洞窟は終了し、この先は階段も急なため「体力に自信の無い方はここから出て下さい」の看板があるが、もちろん先へ進む!

c0036317_514541.jpg

↑ 暗い場所を利用してのウドの栽培

c0036317_5141577.jpg

↑ 上の部分だけなら何とか王冠に見えるかな

   残りはまた次回(最終回)に
[PR]
by yoas23 | 2006-10-09 05:24 | 飛騨の国紹介
<< 初冠雪 少しだけ紅葉 >>