八重山 石垣島 2 (珍しい植物たち)

南の島は独特な植物があり、それだけで充分に異郷の感がある。
平均に大きなものが多く、例えばサトイモに似たクワズイモや、最大のシダであるヒカゲヘゴなどが道路の両脇に繁っていると、インドネシアのジャングルにでもいるような錯覚すら覚えるのである。
気候はこの時期でもかなり蒸し暑く、もちろん海水浴を楽しんでいる人も多い。
南の島の夏は長い。
c0036317_8344799.jpg

↑ 石垣島真栄里ダム湖畔の林道 (色々な南国の植物が繁る)

c0036317_836636.jpg

↑ 最大のシダの仲間のヒカゲヘゴで大きなものは10m以上になる

c0036317_8361742.jpg

↑ 台風の影響で枝葉が飛ばされた樹林

c0036317_8363744.jpg

↑ リュウキュウチクとクワズイモ(手前)

c0036317_837265.jpg

↑ サトイモに似たクワズイモ (残念ながら食べられない)

c0036317_8375858.jpg

↑ ビロウの一種 後方は熱帯雨林
    (上3枚は真栄里ダム、下3枚は山原にて)
[PR]
by yoas23 | 2006-10-18 08:46 | 遠くまで・・・
<< 八重山 石垣島 3  (川平) 八重山 石垣島 1 (先ずは空... >>