ホウキタケの仲間2種

八重山旅行の前に撮ったキノコの写真がいくつかあり、アップを急がないと旬のものでもなくなってしまう・・・そんな訳で登場。
このホウキタケの仲間として先日、ハナホウキタケとホウキタケは紹介済みですが、
図鑑にはまだまだ色んな種が載っています。
その中で今年のフィールドで観察出来たのが、カレエダタケとコガネホウキタケです。
食毒不明のカレエダタケと毒と言われるコガネホウキですが、前にも書いた通り塩漬けで食べるのが習わしのようで、
運が悪ければ下痢をする程度、飛騨でも東北でもよく食べられているキノコです。
c0036317_956777.jpg

c0036317_9561643.jpg

c0036317_9562434.jpg

c0036317_9563255.jpg

↑ 上4枚はカレエダタケで色は白色に近い褐色で枝分かれした先が曲がるのが特徴

c0036317_956425.jpg

c0036317_9565019.jpg

c0036317_9565855.jpg

↑ 上3枚はコガネホウキタケで色は黄色 キホウキタケに比べ茎の部分が太い
[PR]
by yoas23 | 2006-10-20 06:09 | きのこ
<< 八重山 石垣島 5 (米原のヤ... 八重山 石垣島 4 陽気なバッ... >>