八重山 西表島 11 (いよいよ青い海、西表から石垣へ)

レンタカーを返して港に送ってもらう。いよいよ帰る時が来た。
午後の早い時間に発つ飛行機に間に合うように、遅くても大原発10時20分には乗らなければならない。
この船は途中新城島(あらぐすくじま)を経由するので10分ほど余分に掛かるが、そんな回り道も時間さえ許せばまた良いものだ。
天気は今までに無いような青空、海の色が一段と美しくなる。
期待に胸を膨らませて船に乗り込む。
船内は来た時ほど混んでいない、やはり時間帯の違いだろうか。
操縦士は手馴れた操作で船の舵を操り、瞬く間に岩壁を離れ港を後にする。
後ろには真っ白な波が立ち、船着場が遠くなって行く。
八重山は珊瑚礁の島が多く、珊瑚礁の内側の海の色は薄い青色で外洋は濃い青。
その色を楽しみながら石垣へと向かった。今回の便もまた安永観光である。
c0036317_23312016.jpg

↑ 途中に立ち寄った新城島の上地港湾内は鮮やかな水色

c0036317_23312830.jpg

c0036317_23313534.jpg

c0036317_23314276.jpg

↑ 上地港付近(上4枚)

c0036317_23315499.jpg

↑ 上地港を出て石垣へ (向うに見えるのは西表島)

c0036317_2332165.jpg

c0036317_23322469.jpg

↑ 西表発の荷物や郵便もこの船で運ぶ

c0036317_23323126.jpg

↑ 新城島を離れると一時外洋へ (外洋に出ると海の色が違う)

c0036317_2332383.jpg

c0036317_2332461.jpg

c0036317_23325449.jpg

↑ 進行方向左に竹富島が見える 

c0036317_2333421.jpg

↑ いよいよ石垣島が見えてきた、もう石垣港も近い

c0036317_23331543.jpg

↑ 石垣港に着いた時第三あんえい号とすれ違った、これは二日前に西表に渡る時乗った船だ

港に着いたらみやげ物を買ってタクシーで空港へ向かう。

(明日は八重山の最後のレポートです)
[PR]
by yoas23 | 2006-10-31 00:03 | 遠くまで・・・
<< お知らせ 八重山 西表島 10 (南風見... >>