秋の山葵

山葵の根は秋の味覚です。
葉が枯れる頃が辛味がピークになり、、霜が降りるようになる今頃が収穫の時でなのです。
飛騨の山中の源流には結構天然物の山葵が多く自生しています。
それでも最近はハイカーが根こそぎ持ち去ることもあってだんだん少なくなってるようです。
この日は秘密の?山葵のある場所に少しだけ頂きに出かけました。
春には若葉をお浸しに・・・秋には根をわさび醤油に・・・またわさび漬けに・・・と、毎年重宝させてもらっています。
c0036317_8433530.jpg

c0036317_8434886.jpg

c0036317_8435950.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-11-04 08:46 | 山菜
<< 熊の気配 ハエトリシメジ >>