熊の気配

今年もまた熊の出没が相次いでいる。
生息数は減少していると言われているが本当だろうか?
熊は本来臆病な動物、刺激さえしなければ害は無いはずだが、こうも被害が話題になってくるとその辺りに異変があるのかもしれない。
動物は記憶を遺伝的に伝達する能力を持っているものだが、人間の行動が熊にとって脅威となり、そのDNAが伝達されているように思う。
近くの山で熊の痕跡を見たのでそのあたりの紹介を・・・
c0036317_7463786.jpg

↑ 栗の木に作られた熊棚

c0036317_7464784.jpg

↑ 幹に熊の爪痕

c0036317_746561.jpg

↑ 喰い散らかした栗の実

c0036317_747726.jpg

↑ 栗の実に付けられた熊の歯型
[PR]
by yoas23 | 2006-11-05 07:54 | 日々の発見
<< 今年もナラタケ 秋の山葵 >>