天然のシイタケ

昨日街中でキノコ狩り仲間とばったり会った、話題は今年の収穫。
良かったもの悪かったもの・・・反省も踏まえて・・・。
そして話はシイタケへと移った。シモフリシメジでキノコの季節は終わったと言う彼、いやいやまだまだと私。
晩秋から初冬にかけては美味しいキノコのオンパレードである。
おまけに毒キノコもほとんど終わってしまうため安心してキノコ狩りが出来るのである。
シイタケは春と秋に出るのだがこれからが良い季節、スーパーで買うキノコのイメージがあるが、天然物も当然存在する。
切り株や倒木に出ているのを見付けると飛び上がるほど嬉しいもの。
味が濃いため焼いて食べるのが良く、塩味だけでもバター焼きでも美味しいものだ。
c0036317_727171.jpg

c0036317_7272922.jpg

c0036317_7274312.jpg

c0036317_7275629.jpg

c0036317_728879.jpg

c0036317_7281877.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-11-10 07:31 | きのこ
<< 絵を描く 柿のある風景 >>