むくだい (ムキタケ)

晩秋になると美味しいキノコが出て来ることは前に書いたが、このムクダイもそうの一つである。
ムキタケが正式な名だが飛騨ではムクダイと言う。
倒木や切り株、立ち枯れに重なっているのを見付けると一箇所で充分な収穫量となる。
鍋物には特に良く、ゼラチン質状の傘は喉越しが良い。
以前からこれを栽培しない手は無いと思っていたが、最近始められたような話も聞く。
飛騨では道の駅や無人市場などで野生のものを売っているのを見かけることがある。
c0036317_6115879.jpg

c0036317_612885.jpg

c0036317_6121679.jpg

↑ 近くの市場で売られていたパック詰めのムクダイ (1パック300円と手頃な値段)
[PR]
by yoas23 | 2006-11-14 06:14 | きのこ
<< 千間樽にて 熊鍋 >>