青い山脈

昔の歌の題名ではないが、雪を被った山は青く見える。
高山市は乗鞍が身近な山だが、たくさんの峰を連ねた山容は山脈のイメージどおりでもある。
もうだいぶ雪が積もって来たが、後一ヶ月もすればもっと真っ白になるだろう。
それでも好天の日は白いはずの雪が青く見える。
青い山脈もまた良いものである。
c0036317_442664.jpg

↑ 雲海に浮かぶ乗鞍
  左から大崩山、猫岳、四ッ岳、烏帽子岳、恵比寿岳、里見岳、魔利支天岳、朝日岳、、剣が峰、大日岳、屏風岳と続く

c0036317_44444.jpg

↑ 猫岳と四ッ岳の麓を通る乗鞍スカイライン

c0036317_445348.jpg

↑ 中央の大きな山は恵比寿岳、左の肩には魔王岳が、また右には遠く富士見岳が覗く、右端は不動岳

c0036317_45134.jpg

↑ 左より朝日岳、、剣ヶ峰、大日岳、屏風岳

c0036317_451059.jpg

↑ 剣ヶ峰の標高は3026m、写真の下端の山の辺りで1000m程である
[PR]
by yoas23 | 2006-11-24 04:17 | 飛騨の国紹介
<< たにし獲り 無人市場もそろそろ・・・ >>