両面宿儺の足跡

前回の御膳石に続き、今度は足跡の紹介です。
御膳同様ちょっと怪しい気もしますが言われてみると足跡に見えなくも無いですね。
同じく丹生川町の坊方と言う所で国道158号を南へ少し入った場所です。
c0036317_1734984.jpg

↑ 足跡のある石への案内看板

c0036317_17342185.jpg

c0036317_17343064.jpg

↑ 杭とロープを張り巡らした中にその石がある

c0036317_17343975.jpg

↑ これが足跡が付いたと言われる石 (左足であろうか)

c0036317_17344855.jpg

↑ いわれ書きの看板

尚、両面宿儺に関して詳しくはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』JR東海 ときの探訪のページを参考にされると良いと思います。
[PR]
by yoas23 | 2006-12-10 17:39 | 飛騨の国紹介
<< 積雪最前線 赤かぶ >>