つくし 

春と言ってまず浮かんでくる野草はふきのとうですが、土筆もまた馴染みの深いものですね。
土手で土筆を摘む人をよく見かけたりします。
卵を割り入れ油で炒めるとシャキッとした歯ざわりの良い一品が仕上がります。
ただ、茎に付いている”はかま”を取るのが面倒ですが・・・。
早くタンポポや土筆が見られる季節にならないかな~。
c0036317_5433413.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-12-16 05:48 | イラスト・スケッチ
<< いのしし肉の味噌漬け 花餅 >>