冬至

今日12月22日は冬至です。
一年の中で昼間の時間が一番短い日という天文学的には特異な日ですが、
太陽が南回帰線上にあるだけのことで、赤道付近に住む人にとってはどうでも良い日なのかも知れません。
しかし日本ではこの日に行事も多く、柚子湯に浸かったりかぼちゃを煮て食べる風習があります。
太陽はこれからだんだん北半球を照らすようになりますが、その影響は遅れて届くため、寒さはこれから一月ほどが山場です。
風邪など引かないように過ごすための知恵なのでしょう。
我が家でも早速今晩はかぼちゃに・・・。
c0036317_6321154.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-12-22 06:32 | イラスト・スケッチ
<< イワタケ 冬蕨の続報 >>