干し柿

あの時の干し柿もこんなにふっくらと飴色に仕上がった。
お正月頃から少しずつ食べ、残りも僅かとなった。
それにしても甘い、寒風と日の光が引き出す自然の甘さは美味しいものである。
c0036317_675864.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-01-31 06:14 | 食いしん坊
<< 何時もの風景 (乗鞍暮色) 夕焼け >>