しめ鯖

鯖と言えば関サバが有名だが、あの値からして簡単には我が口には入らない。
身が締まっていて、お刺身で食べるとさぞかし美味しいのだろうな~と何時も思う。
我が家に置き薬を運んでくれた富山の薬屋さんが事あることに言っていたが、四国では鯖の刺身は普通に食べられるとか。
魚好きのこの身にしてみればなんとも羨ましいことである。
仕方なくこちらはしめ鯖で頂くことにする。
鯖は鮮度が落ちやすいのであくまで新鮮なのを選んで塩漬けに・・・その後酢で〆て・・・。
3時間ほどで仕上げれば市販のものとは違った新鮮なしめ鯖が頂ける。
やはり自分で作るに限る・・・。
c0036317_2016734.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-15 00:08 | イラスト・スケッチ
<< 雪が降る ほおのき平スキー場からの乗鞍 >>