ハンミョウ

日本には何種類かのハンミョウがいるが、これは普通に見られるハンミョウ。
河原の堤防や山道などにいて、人が近付くと数メートル先へと移動を繰り返し、道案内をしているかのようで「道しるべ」とか「道教え」など呼ばれています。
虹色に輝く体は美しいのですが、長い牙を持つ顔からはどう猛な性質がうかがい知れますね。
c0036317_685768.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-17 06:09 | イラスト・スケッチ
<< 冬の三町 雪が降る >>