高山本線は今も・・・

2004年10月28日の新潟県中越地震の数日前、大型台風の通過によって洪水が北飛騨を襲いました。
その爪痕は凄まじく宮川町では鉄道の橋梁や線路をも押し流してしまい、名古屋と富山を結ぶ高山本線も再起不能かと思われました。
それでも着実に復旧はしていますが何せ山深い場所のこと、山間に警笛がこだまするには今しばらくかかりそうです。
普段であれば気にならないのですが、構内に列車の姿が無いことを積もった雪が教えてくれています。
c0036317_6123226.jpg

飛騨市宮川町杉原駅
[PR]
by yoas23 | 2007-02-27 06:14 | 飛騨の国紹介
<< 柿の葉寿司? 福寿草の花 >>