ベニシジミ

スイバという植物をご存知でしょうか。
田畑の土手などに生える植物でシュウ酸を多く含むため酸っぱく、それでも昔の子供時代はおやつなどによく食べていたものですが、これを食べるのは人ばかりでなく、蝶の幼虫も利用しています。
と言うよりこのベニシジミは幼虫時代にはこれしか食べない偏食家なのです。
小型のシジミチョウですがその名の通り紅色が鮮やかで、春に出る個体は夏のものより色合いが明るく一層美しいです。
もうすぐ花に集まる可憐な姿に出会えそうな季節となりました。
c0036317_2383446.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-03 02:43 | イラスト・スケッチ
<< その後の福寿草 雪の山道 >>