冬は時々きりたんぽ鍋なのに・・・

今朝は珍しく強い風が吹いています。
この辺りでは木々が大きく揺れるほどの風が吹くことは珍しく、それだけに大荒れの天気が予想されます。今日は雨になるのかな?・・・。
三月に入ってのこの時期は暦の上では春ですが、飛騨はひなまつりも月遅れでやってくる土地柄で、まだまだ寒い季節です。
寒い夜といえば鍋物の出番が多いのですが、今年の場合はほんに数えるほど。
タラちりやカニ鍋も好き、でも一番はきりたんぽです。ただ比内鶏の入手がなかなか難しいです。
c0036317_5461792.jpg

絵の方、竹輪のようになってしまいましたがきりたんぽのつもりです。(ちょっと焦げが目立ち過ぎたかな?)
これは手作りすると更に美味しいですね。
[PR]
by yoas23 | 2007-03-05 05:46 | イラスト・スケッチ
<< 芋の田楽 その後の福寿草 >>