春の定番たんぽぽの花

暖かな地方ではもうすでに当たり前に咲いていると思われるタンポポの花、飛騨地方でも(と言っても北部であるが)ちょくちょく見られるようになった。
何時もの年ならまだ雪の中か、消えたばかりでまだ芽も吹いていないはずなのだが、日当たりの良い土手にはオオイヌノフグリに混じってお日様の光を浴びている。
黄色い色は気持ちをワクワクさせる。
今日の飛騨は曇り時々雪という予報、今は霙が降っているがまだまだ寒い、このタンポポもまたしばし雪の中となりそう・・・。
c0036317_613100.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-11 06:03 | 野山の花
<< 十年缶保存計画 ホンコンやきそば >>