ジオラマ発見!・・・の続記

3月17日に紹介したジオラマだが、何故か模型の人より大きなオコジョが存在している。
それだけオコジョには思い入れがあるようだ。
ほおのき平のスキー場にはオコジョが住んでいることで知られているが、案外見られないものである。
このジオラマの作者のユニークな発想が面白いのだが、ネズミ捕り器にオコジョが掛かったイメージのジオラマも存在する。
ちゃんと餌に「か○ぱえびせん」も吊るしてあるところが面白いのだが、果たして一度に3匹も掛かるだろうか?
c0036317_357084.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-20 02:50 | 日々の発見
<< 焼きそばの「ちとせ」 アクセスランキングの記事の紹介... >>