ブリ大根

根菜の煮物は味がしみて美味しいもので私もよく作ります。
肉じゃがは定番で里芋の含め煮など、他にはやはり大根でしょうね。
イカげそとの煮付けも美味しいのですが、やはりブリ大根の方が「ごちそう感」があります。
鰤といえば出世魚、つばす、ふくらぎ、はまち、がんどぶりなどいくつもの名前があるほど馴染みの魚で、飛騨は特に富山湾で獲れた鰤を信州まで運ぶ中継点にあり、「飛騨鰤」の名前で有名です。
高山では大晦日の年取りの魚として各家で食べられるほど馴染みの魚でもあります。
その大きな脂の乗ったアラを使って時間をかけて煮たものは、これが大根か?と思うほど柔らかく美味しいものです。
また寒さがぶり返したこの頃、暖かなものが恋しくなりますね。
そうそう大根は高山では「久手だいこん」というのがあって、私が今まで食べたものでは一番甘味があって美味しいと感じました。でもこれは生産量がとても少ないのです。
さっと漬け込んだ大根の葉としらがネギを添えて・・・・
c0036317_4524166.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-22 04:54 | イラスト・スケッチ
<< 何時もの風景 (スクールバス) ほおのき平スキー場の3月 >>