庭の雪割草

雪が消えた庭に雪割草が咲き出した。
山野草の中では特にこの雪割草が好きで、他にはこれと言って植えていないのだが、
色の種類や形が地方によって違うことから、いくつもの株を集めるに至った。
飛騨や富山などでは花の色は白であるが、新潟では紫、、青、ピンクなども混じる。
観察していて感じたことは雪融けをいち早く感知して咲き出す花であり、習性は福寿草などに似ていて、良く見ると寒さ対策であろうか茎には微毛を生やしている。
雪割草という響きの良い名前の真髄は雪の中から花を咲かせるという力強さも含めている。
素晴らしい名前だ。
c0036317_433041.jpg

c0036317_442950.jpg

この四季彩日記では昨年の4月にユキワリソウ2題と一昨年は越後のユキワリソウで紹介している。
[PR]
by yoas23 | 2007-03-27 04:05 | 野山の花
<< ちょっと一休み 青垂の滝 >>