我が家の我楽多 紙切れ

とうに捨ててしまったと思った紙切れが出て来ました。じつはこれは認定書と射撃の的です。
以前グアム島へ会社の旅行で訪れた時、記念だからピストルを撃ってみようと、何とも物騒なことを提案した我が社長。
優勝者の賞品には腕時計をくれると言う。
社員の多くが参加しておまけに他のグループもあり総勢60人ほどで一個の腕時計を懸けて競うという舞台となりました。
連れて行かれた射撃場は郊外にあり、何か不穏な感じがする場所ではありましたが、皆は既に撃つ気充分なようですた。
私は賭け事と暴力は嫌いなので尻込みしていると、同僚から叱咤激励が飛びます。
止む無くピストルを持ってみましたがこれが想像以上に重い、こんなので上手く的に当たるのか心配でした。
15mだったか20mだったかそんな距離だと思いますが、そこに的となるこの紙が貼り付けてありそれを狙うのですが、1時間ほど前まで飲んでいたお酒のため狙いが定まりません。
「ええい!ここはどうにでもなれ」と臨んだのが幸いしてか、結局社長の腕時計を仕留めることに・・・。
実弾を撃ったのは最初で最後のこと、決して人など撃ったりしませんからご安心を・・・。
c0036317_129565.jpg

c0036317_1291523.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-04-04 01:37 | 我が家の我楽多
<< きのこの炊き込みご飯 お疲れ様でした >>