柿の無い風景 ①

昨年暮れに柿のある風景②で紹介した場所、もちろん柿の実などもう既に無いのは当たり前だが、今はどんな風景に?・・・と気になり出かけてみた。

空も晴れ渡るとやはり身近な乗鞍の見える場所に行きたくなる。
何時もの風景もそうだが、仕事の関係からこれからは家に近いこちらの方が訪れる回数も増してくるだろう。
よく知人たちから「この場所は何処か?」と問い合わせがある。
「自分で探したら?」・・・と、内緒にしておきたいのだがそうも行くまい。
これは高山市丹生川町の円空仏で知られる千光寺へ登る所にある交差点を下流方向に少々下った辺りとだけ・・・これで場所の特定は出来るはず。
この辺りでカメラを構えている人がいれば多分それは私です(^_^)v
c0036317_17324293.jpg

尚、同じアングルですが大きな画像を「四季彩日記PARTⅡ」の方に貼り付けておきましたのでご覧下さい。
[PR]
by yoas23 | 2007-04-08 17:33 | 飛騨高山 四季の旅
<< 糸電話 人を殺してはいけません >>