恒例 春の高山祭り①

4月の14、15日は春の高山祭りの日です。
春の祭りと言えばジンクスで、どちらかの日か、もしくは両日とも雨に祟られると言います。
もっともこれに比べ秋の場合は昔の体育の日の10月9、10日で得意日とも言われるほど晴天の確立の高い日です。
だから今年も週間予報通り、14日は雨だろうと思っていましたが、雨は朝のうちで午後には素晴らしい晴天となりました。
そこで早速出かけて写真だけは撮って参りました。
とくとご覧…という訳には行きませんが、選りすぐったのを昨年の秋同様に、シリーズで・・・と思っています。よろしくお付き合い下さいませm(__)m
高山祭りの主役と言えば屋台(高山の場合は”やたい”と言います)です。
先ずはその紹介から・・・。
c0036317_22461923.jpg

↑日枝神社の参道の神明町筋に引き出された屋台

c0036317_22464865.jpg

↑からくり人形の実演が奉納される陣屋前に集まる屋台と見物の人の波

c0036317_22253966.jpg

↑陣屋前の広場の神楽台

c0036317_22473532.jpg

c0036317_22474746.jpg

↑出番をまつ三番叟のからくり人形
[PR]
by yoas23 | 2007-04-14 22:33 | 飛騨高山 四季の旅
<< 恒例 春の高山祭り② からくり... ごめんなさい >>