ホタルイカの沖漬け

4月も半ばを迎えるとホタルイカの旬です。
大きく膨らんだ腹の部分が食欲をそそるのですが、今年は暖冬のため不漁と言われています。
飛騨で食べるホタルイカは今では各地から運ばれますが、富山からのものが良く特に魚津産が珍重されます。
しかし今年は少ないので仕方無く山陰産で我慢です。
もちろんホタルイカには違いがありませんが、北上するに従って身が肥えるので、どうしても富山湾のものが美味しくなるのです。
イカは鮮度が落ちやすいのでボイルしたものが多く出回っていますが、やはり生の沖漬けはお茶漬けにも良いですね、当然ながらお酒の肴にも・・・。
c0036317_4361033.jpg

今回は生のイカが手に入らなかったので市販で我慢です。
[PR]
by yoas23 | 2007-04-22 04:37 | 食いしん坊
<< 平湯温泉 ひらゆの森 福寿草が満開に >>