イカリソウとトキワイカリソウ

春の北陸路ではよくイカリソウが見られますが、白い花と薄紫とあるのをご存知でしょうか?
イカリソウと一言に言ってもいくつかの種類があるようです。
一般には薄紫(ピンク)のものがイカリソウで、白いものはヤチマタイカリソウと言われていますが、
新潟にはトキワイカリソウという白い花のイカリソウが多く見られ、場所によってはイカリソウより多く、至る所で目にすることが出来ます。
ここでは仲良く両種が花を咲かせていました。
c0036317_62655.jpg

↑イカリソウ(手前)とトキワイカリソウ(奥の白い花)

c0036317_622786.jpg

c0036317_623675.jpg

↑トキワイカリソウ

c0036317_62499.jpg

c0036317_625970.jpg

↑イカリソウ
いずれも糸魚川市蒲池賽の神にて
[PR]
by yoas23 | 2007-04-28 06:05 | 野山の花
<< 雪椿 廃村集落 西山 >>