ふたこえ温泉

郡上市高鷲町にもいくつか立ち寄り入浴が出来る温泉がありますが、今回はその中で「ふたこえ温泉」のご案内です。
このお湯を知ったのは道の駅「白鳥白山長滝公園」の案内所でした。
「温泉に入ることが出来る場所は近くにないでしょうか?」の問いかけに快く応じてくれた若い女性に地図を手渡され、説明を頂いた中にこの温泉がありました。
インターからはちょっと入りになりますが、その分鄙びた湯を想像したのですが、これが驚くほどモダンな建物で、立派なホテルでした。
「ひょっとしてここの日帰り入浴は高いのでは?」と内心不安になりましたが、意を決してフロントで聞いてみると大人650円とのこと。ちなみに宿泊を聞いてもとても安く泊まれるのです。
室内温泉プールも備えたこのホテル、実は後で知ったのですが、ある大きな会社の保養所を兼ねていました。
だから安いのでしょうね。
泉質の説明書きにはナトリウム-炭酸塩素・塩化物泉とありました。はて?どこかで聞いたような・・・と思いましたが、先日紹介しました小谷の道の駅と同じ泉質でした。
c0036317_1681758.jpg

↑外観が洒落たホテルのようなふたこえ温泉の建物

c0036317_1682770.jpg

↑男性用の内湯

c0036317_1683761.jpg

↑露天風呂は岩風呂になっています

c0036317_168474.jpg

↑外には東海北陸自動車道があり物凄く高い高架橋がありますが、
  これは鷲見橋と言い荘川ICと高鷲ICの間にある橋脚の高さ日本一(118m)を誇る橋です。
[PR]
by yoas23 | 2007-05-01 16:09 | 小さな旅
<< 春の天然椎茸 カタクリ(かたかご)の花  >>