何時もの八重山 ④

今日はジャングルで観察したものの続きです。
私のような自然派人間は例えば街中でお茶するより山の中を歩いていた方が楽しく、それは南の島でも同じです。
本土とは全く違った自然の中で何に出会えるか?とても興味があります。
何度も訪れていると見るものも何時も同じなようですが、それでも季節が違うとまた違った顔が見られるものなのです。
c0036317_5462117.jpg

↑八重山にはネムノキはありませんが、代わりにこのギンネムがあります。

c0036317_5463212.jpg

↑これはイシガキモリバッタといって何時かは見てやろうと思っていたバッタです。
  秋に行くことが多かったので、今まで目にすることはありませんでした。
  (長い触角の先端が白く、ちょっとオシャレですね)

c0036317_5464525.jpg

↑アオタテハモドキという蝶で、南国ではお馴染みです。
  南国らしい色彩ですがこれは♂で、♀の方は地味な褐色をしています。

c0036317_547010.jpg

↑ゲットウは今回がちょうど花盛りでした。

c0036317_54794.jpg

↑ゲットウの花のアップ、陶器のような感じがしませんか?

c0036317_5472074.jpg

↑そして最後がこれまたお馴染みのクワズイモ、2mをゆうに超えていました。
[PR]
by yoas23 | 2007-05-19 05:55 | 遠くまで・・・
<< 乗鞍岳の山開き 4 乗鞍岳の山開き 3 >>