乗鞍岳の山開き 4

この時期は山開きと言っても本格的な登山のシーズンではなく、まだ登山道には雪が残っており、
それに加え寒さも強く、観光客は耐えられず暖房のある施設へと閉じこもってしまうのですが、
天気さえ良ければ青空をバックに真っ白な残雪を纏う山肌が望めます。
乗鞍にはいくつもの山が重なり合うように聳えていて、それぞれ趣も変わった山容が見られるのも魅力の一つです。
c0036317_20205666.jpg

↑桔梗ヶ原より見る烏帽子岳 (この方角が烏帽子に似ています)

c0036317_2021880.jpg

↑同じく桔梗ヶ原から望む穂高連峰 (右下は硫黄岳[手前]と金山岩)

c0036317_20211779.jpg

↑乗鞍連峰の最高峰の剣ヶ峰(3026m) スノーボードでしょうか山肌を滑り降りた跡が見られます

c0036317_20212674.jpg

↑登山道にはまだ雪が残る富士見岳
[PR]
by yoas23 | 2007-05-19 20:25 | 飛騨の国紹介
<< 何時もの八重山 ⑤ 何時もの八重山 ④ >>