何時もの八重山 ⑬

石垣に戻った日で残りの滞在は丸1日となってしまいました。
時間を有効に使わなければいけません、幸い今日も良い天気です。
また何時もの山の方に足が向いてしまいますが、八重山は海か山かしかありませんので、私の場合は山へ・・が自然なのです。
今回も山の中で見たものを・・・
c0036317_2205648.jpg

↑これは日本で一番小さなセミで「イワサキクサゼミ」といいます。ススキの葉に止まっていました。

c0036317_2211327.jpg

↑天然のパッションフルーツですが、誰も採りません。

c0036317_221425.jpg

↑この黄色い花はオオハマボウといいます、ハイビスカスのような・・・芙蓉のような・・・ムクゲのような・・そういえばオクラもこんな花でしたね。

c0036317_2215450.jpg

↑今回も天然記念物のセマルハコガメ君を見つけました。

c0036317_222429.jpg

↑お腹の甲羅が蝶番のように動き顔をすっぽり隠してしまいます、まったく箱のようですね。

c0036317_235415.jpg

↑このトンボはヒメホソサナエ、八重山諸島特産のやや小型のサナエトンボで渓流に住んでいます。
[PR]
by yoas23 | 2007-05-26 02:28 | 遠くまで・・・
<< 上高地 6 上高地 5 >>