上高地 11

上高地は度重なる焼岳の噴火によって梓川が堰き止められ、そのため大正池などの池が出来て流れが緩くなりました。
それが険しい山岳地帯には珍しい広く平らな地形となっています。
しかし中の瀬だけは少し違い、川の流れもここでは急いで下っているようです。
田代池からは遊歩道も森の中と川沿いとに分かれますが、そんな所も見てみたいため川側を歩きます。
中の瀬橋近くでは河原に降りられますので、ちょっと降りてみます。
ここからもまた違った焼岳や穂高の姿を見ることが出来ました。
中の瀬橋まで来ると今朝ほどウエストンのレリーフを回った道に合流します。
そこからは同じ道を辿りバスターミナルに戻りました。
c0036317_4294798.jpg

↑左手には遊歩道の脇から焼岳が見え隠れします。

c0036317_4295835.jpg

↑また正面はカラマツの間から望む穂高です。

c0036317_430825.jpg

↑中の瀬近くから見た焼岳

c0036317_4301827.jpg

↑中の瀬橋と穂高連峰

c0036317_4302978.jpg

↑途中、歩道の下にはスケッチをする人も・・・

c0036317_4304073.jpg

↑中の瀬を過ぎるともうすぐターミナルです。

c0036317_4304982.jpg

↑午後3時頃上高地を後にしました。

  こちらも長らくに渡りお付き合い頂き有難うございました。
  今度は秋の紅葉の季節にでも・・・と思っています。
[PR]
by yoas23 | 2007-06-01 04:41 | 山歩き
<< 蓑谷三滝 馬大尽 原家 >>