蓑谷三滝

今では合併して丹生川村も上宝村も高山市となりましたが、どちらも山深い村でありました。
その丹生川から上宝へ行くにはは峠道しかないのですが、その一つ、今回紹介のトヤ峠は道も細く険しいので土地の人はあまり利用しません。
しかし観光客の方は良く通られるようです。それはどうもカーナビが案内しやすい道のようです。
一応舗装はしてありますが幅員が狭く、特に秋の落葉の季節には路肩に積もった枯葉の上でブレーキを掛けたら、雪のように滑ってしまいます。
まあ、そんな話は今回はどうでも良いのですが、この峠道から一度に3本の滝が見える場所があり、ちょっと止まって眺めるのも良いかと思います。
確か、この場所は以前にもこのブログで取り上げていますが、今回は深緑の中の風景です。
c0036317_045243.jpg

↑一番下手(左側)に見えるのが五郎七郎滝(落差90m)です。糸を引くような滑の滝です

c0036317_046444.jpg

↑次に中程にある山犀滝(落差30m)一番滝らしい姿ですね。別名を岩洞滝とも言います。

c0036317_0462382.jpg

↑そして一番右側に見えるのが蓑谷大滝で、落差35m今回は水量も多いので圧巻です。
[PR]
by yoas23 | 2007-06-02 00:49 | 飛騨の国紹介
<< キャンプ 上高地 11 >>