十二ヶ岳登山の記

昨日は良い天気に恵まれ、家の中に腐ってるのもどうか?と思い、時間は遅くなりましたが丹生川町の十二ヶ岳(標高1325.6m)に行って来ました。
十二ヶ岳というのは丹生川のほぼ中央に位置し、周りに北アルプスなどの高い山の十二の峰が望めると言うことでその名があります。
今回と次回の二回に分けてご案内します。
私はもう何度かこの山を訪れていますが何時もはきのこ狩りなどで、山頂へ登ったのは今回が3度目です。
十二ヶ岳へは国道158号線の小野という所で対岸へ渡り、瓜田~折敷地林道に入り、途中からダイレクトに山頂を目指すハードコースの登山道と、
同じ場所から八本原林道、更には十二ヶ岳林道を利用して車で山頂直下まで行く方法がありますが、
今回は出発の時間が遅かったのでらくちんコースを選択しました。
c0036317_0531678.jpg

↑十二ヶ岳の地図です (カシミールより) この地図にはらくちんコースは記されていません。

c0036317_0545361.jpg

↑瓜田から折敷地への大規模林道を少し入ったところにある案内看板

c0036317_056689.jpg

↑案内看板の場所から遥か十二ヶ岳を望みます。

c0036317_0565539.jpg

↑約3k弱で林道の分岐に着きました。これより先は悪路なので高級乗用車では入れません、
  私のは低級乗用車なので・・あくまでらくちんコースです。

c0036317_059288.jpg

↑そして林道の終点に到着しました。
  これよりはらくちんではありません、ふくらはぎとアキレス腱を伸ばすストレッチが待っていました。

c0036317_111366.jpg

↑急な登山道を登ること10分で尾根に取り付きますが、その辺りにある山の神を祀る鳥居です。

c0036317_112564.jpg

↑駐車場から歩き始めて20分程で山頂に到着です。
  山頂の眺めはまた明日ということで・・・
[PR]
by yoas23 | 2007-06-24 01:11 | 山歩き
<< 十二ヶ岳登山の記の続き ミョウガの味噌漬け >>