ミソサザイ

ミソサザイ(鷦鷯)と言うのは、スズメ目ミソサザイ科の体長10cmほどの小さな鳥で、日本で最小クラスの鳥と言われています。
私は渓流釣りによく出かけますが、一心に糸先を見ていてふと緊張が解れた時など、薮で小さな物音を感じたりします。
そんな時はたいがいこの鳥が「チッ!チッ!」と鳴いて機敏に飛び回っています。
目線で追っても、小さいのと保護色なのとですぐに見失ってしまいますが、出会うと何故か嬉しい鳥でもあります。
ミソサザイは”三十三才”とも書くようです。
c0036317_058118.jpg

c0036317_058143.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2007-07-02 00:59 | 日々の発見
<< 「悲しき雨音」 湯屋温泉 >>