「悲しき雨音」

「歌は世に連られ・・・」というカテゴリを作っていたのをすっかり忘れていました。
人生も50年以上もやっていると色々な想い出が当時の曲と共に蘇ってきます。
音楽にはそれぞれの時代の特徴があり、特に青春時代の多感な時は喜怒哀楽の度、色々な曲がバックグラウンドで流れていました。
それは現在とて同じことですが、誰でも歌や音楽には郷愁も思い入れもあることと思います。
私の場合の音楽とのふれあいを、時々にでも紹介してみたいと思います。
さて、前置きが長くなりましたが、最初はこの季節には必ずと言って良いほど聞こえてくる「悲しき雨音」、歌っているのはカスケーズというグループで、ビートルズが現れる前の曲ですから、私がまだ中学生の頃です。
当時、トランジスタラジオの深夜放送から流れ来る洋楽に夢中で聞き入っていた時代でした。

カスケーズと悲しき雨音についてはこちら
(最初のジャケットの下の「♪悲しき雨音」の曲名をクリックするとサンプル曲を聴くことが出来ます。

ネット検索でMIDIではありますが全曲が聴けるサイトです。

詩についてはこちらへどうぞ。

尚、リンク先のサイトはURLが変更されたり消されたりすることもありますのでご了承下さい。
[PR]
by yoas23 | 2007-07-02 17:35 | 歌は世に連られ・・・
<< モリアオガエルの卵 ミソサザイ >>