シャラの花

沙羅の花は夏椿とも言われ花そのものも似ていますが、同じツバキ科で落花する様子もツバキの花と同じようです。
今は街路樹などに普通に見られる花ですが、以前は珍しく山中で出会ったりすると興奮したものです。
ところでよくヒメシャラという花も耳にしますが、この違いについて少し・・・
ヒメの名の通り少し小型なのですが、花はそっくりで見分けが難しいようです。
一番の見分け方として葉柄の有無で、シャラはほとんど無いのに比べ、ヒメシャラの方はしっかり柄が付いています。
花が一回り小さく、葉柄がある方がヒメシャガと覚えておけば良いかと思います。
c0036317_7391681.jpg

c0036317_7392864.jpg

c0036317_7393749.jpg

いずれもシャラの花 
高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2007-07-04 07:43 | 野山の花
<< コケイラン モリアオガエルの卵 >>