道の駅 「飛騨たかね工房」

またまた道の駅の紹介ですが、今回はお馴染み、あの野麦峠のある高山市高根町の「飛騨たかね工房」です。
国道361号線で市内から木曽福島方面に向かって高根町に入るとほどなく右手に見えて来ます。
ここ高根町の特産といえばあのまぼろしのとうもろこし「タカネコーン」や「唐辛子」などの高冷地特産野菜ですが、
中でも力を入れているのが唐辛子で、道の駅にもたくさんの唐辛子を使った商品があります。
もちろんレストランには唐辛子入りのラーメンなども・・・。
売店での一つのコーナーが真っ赤に見えるのは気のせいでしょうか?
またこの町ではかなり前から毎年行われている日本一「かがり火祭り」というのが開催されますが、
今年は8月の4日(土曜日)だそうです。
c0036317_1614236.jpg

↑道の駅の看板です。

c0036317_1615027.jpg

↑建物は木造で現代風

c0036317_161596.jpg

↑店内の様子

c0036317_16284.jpg

↑たかが唐辛子・・・されど唐辛子・・・色々な加工商品が並んでいます。

c0036317_1622240.jpg

↑御嶽山の伏流水から作ったのでしょうか?レトロなラベルのサイダーです。

c0036317_1623294.jpg

↑そしてこれが特別の蜂蜜でその名も「高根の秘密」
  尚、この道の駅のHPはこちらです。
[PR]
by yoas23 | 2007-07-21 16:11 | 飛騨の国紹介
<< 何時もの風景 (緑濃く・・・) アジサイの花 >>