何時もの風景 (梅雨明け)

ここしばらく乗鞍の見えない何時もの風景でしたが、この地方の梅雨もようやく明けて夏山が顔を覘かせました。
空気中に水分が多いので霞んで見え、秋の山のようにすっきりとした眺望は望めませんが、
やはりこの場所には必要な山と思います。
最近この地方にも以前はいなかった猪が農作物に被害を与えています。
それを防止する遮蔽柵があちこちに見られるようになりました。
c0036317_595460.jpg

この何時もの風景ですが、乗鞍の山の名前を紹介しようと思いながら、なかなか機会がありませんでしたが、
今回はカシミールのソフトを使って同じ所から見た乗鞍のCGの紹介をしてみたいと思います。
乗鞍は連峰ですので多くの山が集まって乗鞍岳といわれています。
各山の名称は画像の通りです。
c0036317_7353361.jpg

(文字が読みにくい場合は画像上でクリックして大きな画像で確かめて下さい)
[PR]
by yoas23 | 2007-08-02 05:11 | 何時もの風景
<< 胡桃の実 鮎掛け >>