大岩魚

私の渓流釣りはまず川の上流のことが多く、普通ではそんなに大物が掛かることは無いのですが、
先日台風が接近していた日には年に1度あるか無いかの大物が釣れました。
夏の間は毛鉤を使ういわば「提灯釣り」という糸の短い仕掛けなので、取り込むのも少し時間がかかったほどでした。
水量の少ない谷川の何処にこんな大物が棲んでいたのか?と思うほどですが、
隠れることが出来る岩の大きさに比例するように、大岩の少し深みのある場所に・・・
そういえば今年になって頭だけは見たものの、掛りが浅く釣り落としてしまった場所でした。
c0036317_2322534.jpg

↑最初に上がった30cmのもの。
c0036317_2333064.jpg

↑そしてこれが35cmを超えるサイズ。
c0036317_234383.jpg

↑一番上が30cm、二番目が35cm、下の何時ものレギュラーサイズが小さく見えます。
c0036317_2425839.jpg

↑釣れたのはこんな小さな谷です。
[PR]
by yoas23 | 2007-08-07 02:35 | 山歩き
<< オナガシジミ トリアシショウマ >>