何時もの風景 (夏本番)

乗鞍に入道雲が湧く真夏の風景です。
乗鞍など高山帯では、気温が上がるとお昼頃にはガス(雲)が掛かってしまいます。
そして夕立が来て、夕方から夜間になるとまた晴れてくるといった天気が繰り返されます。
c0036317_13555985.jpg

今回は特別に乗鞍がもっと見えるように、何時もの場所より少し道上からもう一枚撮りました。
乗鞍連峰の右側に一番高い剣ヶ峰が見えます。
c0036317_13561034.jpg

c0036317_2431665.jpg

↑「何時もの風景」では見られない剣ヶ峰部分のアップも載せておきましょう。三っのピークのうち真ん中が剣ヶ峰です。
[PR]
by yoas23 | 2007-08-12 14:01 | 何時もの風景
<< ボタンヅル ススキの穂立つ >>