雨の中の飛騨の里 2

前回に引き続き雨の飛騨の里です。
写真の整理をしましたら60枚ほどありましたので、小分けして紹介しますが少々長いシリーズになりそうですのでよろしくお願い致します。
観光の町高山へは毎年多くの観光客が訪れられますが、その大半は飛騨の里へも行かれるようです。
ここには飛騨各地から集められた旧民家など大小合わせて30棟以上が移築されています。
五阿弥池という灌漑用の溜池を囲むように造られた遊歩道に沿って歩きますが、そこかしこに田舎の風情が感じられます。
今回はパンフレットにある地図からのスタートです。
(パンフレットの地図はサイズを大きくしてありますので参考にされる時はクリックして下さい)
c0036317_0105652.jpg

↑順路は池の周りを時計回りに・・・ということでそれに習って進みます。

c0036317_0111388.jpg

↑前回最後の写真にあったのは水鉄砲でしたが、こんな的もありました。天気が良ければ挑戦したのですが、傘とカメラで手が塞がっていて・・・

c0036317_0112783.jpg

↑池の端に位置する六地蔵です。

c0036317_0114192.jpg

↑六地蔵の脇から見た旧新井家

c0036317_0115692.jpg

↑旧新井家の上にある旧中薮家、以前に刳へぎを紹介した所です。

c0036317_0121263.jpg

↑旧中薮家は家の中に厩がありますが、そこにこんなわらじがありました。

次回へと続きます
[PR]
by yoas23 | 2007-08-31 00:15 | 飛騨高山 四季の旅
<< ツチアケビ キンミズヒキ >>