雨の中の飛騨の里 8

今回は地図で見ると車田から右のエリアですが、そんなに大きくない家が並んでいて、こじんまりとして良い感じです。
季節も秋の気配で、木の実も風景に彩りを添えています。
後1ヶ月もすれば稲刈りも終って紅葉が始まり、深まった秋が感じられるでしょうね。
c0036317_11151858.jpg

↑吉真家(手前)と道上家の藁葺きの屋根

c0036317_11153091.jpg

↑一番のお気に入りの八月一日家です。手前には梨が色付いています。

c0036317_11154280.jpg

↑吉真家(右)と富田家(左)、遠くには若山家が見えます。

c0036317_11155372.jpg

↑茅葺屋根の屋根裏、暖かな灯りがこぼれていました。

c0036317_1116842.jpg

↑軒を下から見た様子です。釘は使わず荒縄でしっかり結わえてあります。

c0036317_11162775.jpg

↑匠神社の鳥居の辺りから見た田口家、梨はヤマナシですね。
[PR]
by yoas23 | 2007-09-07 11:29 | 飛騨高山 四季の旅
<< ヤマハハコ、何処にでもあるよう... ヌスビトハギ >>