山村の蕎麦

飛騨はその名のように山襞の間に集落がある山郷で、寒い気候と痩せた土地は作物の生育には適しておりません。
それでも僅かに耕した畑には、そんな場所でも育つささげ豆やじゃが芋が植えてあり、時として蕎麦なども栽培されています。
平坦でもない段々畑に真っ白な蕎麦の花、遠くには乗鞍の夏山が聳えていました。
c0036317_21485767.jpg

高山市高根町阿多野郷にて
[PR]
by yoas23 | 2007-09-07 21:50 | 日々の発見
<< 雨の中の飛騨の里 9 ヤマハハコ、何処にでもあるよう... >>