雨の中の飛騨の里 9

いよいよこのシリーズも最後ですが、昨日に引き続きパンフレットの画像の秋エリアです。
この界隈は特に飛騨の山村生活の色濃い場所で、ゆっくり散策したいものです。
また今回は時間の都合で行けませんでしたが、冬エリアには工芸村として染物、塗り物、そして彫刻の実演などもあります。
c0036317_6105190.jpg

↑実りから穂も垂れ下がって来た稲と西岡家

c0036317_611279.jpg

↑富田家では針仕事の「さしこ」が実演されていました。

c0036317_6111228.jpg

↑もう一度車田と西岡家です。

c0036317_611245.jpg

↑富田家の壁には荷車の車輪のコレクションがありました。

c0036317_6113519.jpg

↑バッタリ小屋と水車小屋

c0036317_6114715.jpg

↑出口近くから振り返ると遠くに西岡家が見えました。

台風9号が去って青空が戻るはずが、今朝は雨が降っています。
今回の「雨の中の飛騨の里」は10日ほど前でしたが、訪れたのはこんな雨の日でした。
このシリーズ、今回で最後ですが、次回は青空の中、紅葉の飛騨の里でもご案内したいと思います。
[PR]
by yoas23 | 2007-09-08 06:28 | 飛騨高山 四季の旅
<< 平湯温泉 神の湯 山村の蕎麦 >>